大岡歯科医院ホームページへ »

エナメル質形成不全症

BLOG

原因不明ですが 0~2歳くらいまでのエナメル質を形成する時期に、熱性疾患や栄養障害など 何らかの原因でエナメル質がうまく形成されないことがあります。

そのため歯の質が極端に柔らかいことから白~茶色の変色から 徐々に凹みとなっていきます。

虫歯になりやすいため、ブラッシングと定期的なフッ素塗布をしてゆきます。

また凹んだ部分にはフッ素を含んだグラスアイオノマーセメントで補充充填を繰り返します。

定期健診で継続管理することで 歯が成熟するのを待つことが大切です。

 

こちらは6歳臼歯、永久歯です。

  6才 白~茶色の変色

 7才 実質欠損

 10才 セメント充填(フッ素含有)

小学生の7人に一人にみられます。

LINEで
送る
「スマイル&コミュニケーション」
“人の温かさ”を感じられる
医院を目指して。
あなたという人間に寄り添い、
健康な生活を支えていきたい。
南浦和の優しい歯科医院 大岡歯科医院 048-887-5077 診療時間: 09:30 ~ 19:00